苦味や口臭が気になる人向け!コーヒーの飲み方

コーヒーは眠気に最高だけど。。。

こんにちは、でんでん@denden_blog です。

サラリーマンの皆さま、いつもご苦労様です。
自分もサラリーマンとして働いてもう数年になるのですが、働きはじめた1-2年目は大きな悩みがありました。

それは、“眠け”です。

くそ〜集中したいのに、ぼんやりする〜!とか、
頭が、がくっとするくらい眠くなってしまったり。

集中したいのに眠たくなるってこと自体にストレスを感じてしまうんですよね。😂

そんなとき、なんといっても心強い味方になってくれるのはコーヒーです。

ここ最近では、エナジードリンクなどもビジネスパーソンの味方として普及していますが、糖分や添加物など、不要なものまで含んでいることを考えるとコーヒーが一番だと思います。それになにより安い。笑

コーヒーが好きな人は、そのありがたみを十分に分かっていると思うのですが、コーヒーを飲めないという方も多いですよね。

かく言う自分もコーヒー苦手でした。

自分がコーヒーを嫌いだった理由というのは、
・苦味
・口臭が気になる
っていうところだったんですよね。
特に、缶コーヒーとか飲んだ場合とか舌が荒れてしまい、自分でも舌の異変に気付くレベルでした。。

これは舌苔(ぜったい)と呼ばれるもので、体質によってつきやすい人と、つきにくい方がいます。
残念ながら自分はつきやすい体質なのです😂

コーヒーを飲むと絶対に舌苔(ぜったい)がつきます

‥🤗

はい。笑

コミュニケーションが必要な職場や学校で、パフォーマンスが上がるからと言って口臭がきつくなるならコーヒーなんて飲みませんよね‥!笑

今回はそんなコーヒーの嫌なところを抑える付き合い方を試行錯誤の上見つけたので、ご紹介したいと思います。

本当に、コーヒーとうまく付き合えようになると今までの自分はなんだったんだと思えるくらいパフォーマンスあがりますよ!!

コーヒーで舌が荒れる原因は?

コーヒーを飲む上で、舌がすごく荒れる場合と、あまり気にならない場合があることに気づきました。

その違いは、飲むコーヒーに乳成分が入っているかどうかの違いだったのです!!

つまり、乳成分が入ってないコーヒーに変えるだけで、口臭はだいぶ抑えることができるのです!!

となると、口臭が気になる場合は、
・ブラックコーヒーか
・乳製品は入っていない加糖されたコーヒー
のどちらかを飲めば良いということになります!

ブラックコーヒーを飲める方!!
おめでとうございます!!
お伝えすることはもうありません!
明日からブラックコーヒーを飲んでハイパフォーマンス生活を謳歌してください。笑

しかし、ブラックコーヒーを飲めない方、残念ながらまだ何点か解決しないと問題があるんです。。😂
いやむしろ、この記事に辿りついた方はブラック飲めない派が大半のはず、、笑
でも、安心してください。笑
最後まで読んでいただければ、解決していきますよ!🤗

話を戻しますね!
加糖コーヒーを飲むに当たって、二つ実は大きな壁がまだ立ちはだかります。。

加糖コーヒーの問題点

加糖されたコーヒーと付き合うにあたり、一つ目の問題は入手性の悪さです。

コーヒーを一番手軽に入手する方法といえば、
そう缶コーヒーですよね。

でも、本当に不思議なんですが缶コーヒーは
・ブラック
・乳製品が入った加糖コーヒー
この2択しか基本的にはありません!!
(本当に不思議、、、)
残念ながら、砂糖だけ入った缶コーヒーは売っていないのです。。。

と、なれば、最近話題のコンビニで買えるドリップ式のコーヒー!
これを買って、砂糖だけを加えて飲む!!

これでやっと解決かと思いきや、自分の場合これも駄目でした。笑
なにが駄目かというと、シンプルに不味いのです。笑

苦味がきついおこちゃまな舌を持つ自分のような人の場合、ブラックコーヒーは不味さしかありません。笑

砂糖をいれればいい!!という訳にはいかないんです。
ブラックコーヒーに砂糖を入れていけば、砂糖の量に応じて確かに苦味は消えていきます。

しかし!!甘いけど気持ち悪い味の飲み物になってしまうんです!!笑

さすがに気持ち悪いと感じる飲み物と毎日付き合うことはできません。😂

缶コーヒーも駄目、コンビニのドリップコーヒーも駄目。
もう打つ手がないと思われた矢先、最後に解決に至った方法がありました!!

最後の解決策。それは自宅でアメリカンコーヒーをつくることだった。

ブラックコーヒーに砂糖を加えても、気持ち悪くなる理由。
結論からいうとそれはコーヒーの濃さにあったのです!

ということは、薄くしてやれば気持ち悪さは消えます。
いわゆるアメリカンコーヒーというやつですね。
さながら、油を一気飲みはできないけど、マクドナルドのフライドポテトであれば油も無限に食べれるのと同じ法則です。(意味不明。)

ただし、これまた残念なんですが、
アメリカンコーヒーはコンビニなどでは買えないため手軽に入手することができません!

私たちに残された手段。そう。自宅で作ればいいんです!
Do It Yourselfなのです!

たしかに、そこまで用意するの面倒かもしれません。
でも、本当に眠気と戦ってる方、あと少しでその悩み解決できるんです!!

ぜひ、一度騙されたと思って、粉状にひかれたコーヒー豆でお湯をそそぎコーヒーを作ってみてください!
通常一杯あたり、120ccくらいがそそぐお湯の量になるんですが、自分の場合200ccくらいそそぎます。(そこは個人でいい量を見つけてみてください)
そこに、自分が美味しいと思える量の砂糖を入れて完成です。

(ちなみに、コーヒーを飲んだ後はお茶や水などをすぐに飲むようにしましょう!!
口臭をさらに抑えることができますよ!)

会社に水筒で持っていくのが面倒であれば朝に一杯コーヒーを飲むだけでも大きくパフォーマンスが変わります。

その効果が気に入ってもらえたら、数杯分アメリカンコーヒーをつくり、水筒で持っていってもらえたらなと思います!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です