【街コン】街コンに、一人で行くか、二人で行くか

まえおき

こんにちは、でんでん@denden_blog です。

今この記事を書いているのは、お盆休み真っ盛りの日です。
ふだんは、関東で一人暮らしをしているのですが、今回のお盆休みでは、実家である関西に帰省しています。

せっかく帰省したこともあり、学生時代からの友達と昨日飲んできたのですが、20代が集まって話す会話といえば、結婚や恋愛の話が中心です。
自分は今彼女がいないのですが、昨日集まった男女3人の友達はみんな、彼氏彼女持ち。😂

友達の恋愛における幸せエピソードや悩みを聞き、自分も彼女作るためにまた頑張ろうと思ったのでありました。。。

前置きは長くなりましたが、今回は街コンに参加する上で、友達と2人で参加するほうがいいという持論をご紹介したいと思います!

1人で参加するのか、2人で参加するのか

行ったことない人はわからないと思いますが、大きく分けて、街コンの参加方法は1人で申し込むのか、2人で申し込むのかに分けられます。

でんでんは、2人で参加したことはもちろん、1人で参加したこともあるのですが、2人参加をオススメします。

その理由を説明していきたいと思います。

1.心強い会話の味方がいることで会話が止まりにくい

街コンに2人で申し込んで参加するということは、もちろんその街コンにおいては2人で行動することになります。

街コンの形態にもよりますが、男子:2人,女子:2人の計4人で会話していく場面となることが多いです。

あたり前ですが、メインとなる会話は、お互いを知っていくために男女感のラリーで行われます。

質問から会話が始まり、会話の中で気になることがあってどんどん会話が拡がっていけば大成功!!なのですが、そうならないことももちろんあります。

こちらが緊張していたり、逆に相手が緊張していたり、この人今まで接してこなかったタイプの人だなぁと勝手に苦手意識をもつこともあります。

そんなときに、一人参加の場合では、何話そうという焦りから、なかなか次にどう会話を展開していけばいいのか難しくなり、会話が止まってしまうことがあります。

ところが、二人で参加している場合であれば、相手の異性から会話のタネを探すのではなく、一緒に参加している友達から探すことができるのです!

例えばですが、普段趣味はなんですかと聞かれるとどうしても、そんな趣味と呼べるほど強く好きっていえるものとかないよなぁ…とか困ることも多いと思うのですが、友達がハマってる変なこととかって紹介できたりするじゃないですか笑
「そういえば、〇〇(一緒にいく友達)ってさ、こういうことが好きで最近も〜してたんよね」って感じから会話が広がりますし、本人がいうより信憑性があったりするんですよね。
今のは例えですが、一人参加の場合どうしても、男⇄女の会話ばかり意識して、何話そうと焦るばかりで会話できないこともあるんですが男⇄男,女⇄女間から話すことで会話が広がることもあるのが二人参加のメリットの一つです。

2.友達とどういう風に接しているのか見せることで信頼を得られる

初めて会う人と話す雰囲気と、打ち解けた友達と話す雰囲気はどうしても違うものになってきます。

相手のことを知る上で、本当に知りたいのは、打ち解けた後の素の雰囲気です。

ところが、一人参加であれば、知る人すべて初対面であるため、その知りたい雰囲気というのは知ることができませんし、逆に自分の巣の雰囲気、いわばキャラクターを知ってもらうことも難しくなります。

ただ、二人参加であれば、一緒に参加しているのは仲の良い友人です。
そのため、友人同士の会話では自分の巣の雰囲気でしゃべることがやりやすくなります。

でんでんの場合、非常に仲の良い会社の友達とよく参加するのですが、相手の女性がいる前で勝手にその友達二人で会話が盛り上がってゲラゲラ笑ってることが多々あります。笑

相手がそれに対して、勝手に盛り上がってる空気読めない人、と思うかというとそうではなく、「面白い変な人たち」とだいたい思ってもらえます。

これは、初対面の相手であれば見せれない一面を見れたことで信頼できたのではないかというのが自分の見解です。

先ほど説明した、会話のタネに困ったらというだけではなく、キャラクターを見せれる点としても、友人との会話を行うことはいいのでないかと思います。

まとめ

街コンへは友人二人で参加するのがオススメです。

理由1 :安心して会話ができる友達が一人いることで、会話がとまりづらい
理由2 友達と会話しているときのキャラクターを見せれることで、相手にも信頼してもらえる

そんな訳で、でんでんも恋活楽しんで頑張ります!笑

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です