skagenの様なシンプルデザイン腕時計にオススメ革ベルト

シンプルな腕時計向けの革ベルトのおすすめは?

腕時計の交換用革ベルトを探しているなか、
「ベルト幅が先細りせず、一定のものってなかなかないな」
「クロコダイルみたいなジジくさい柄ばっかり!」
「デザインはいいんだけど、自分の腕時計のベルト幅と合ってない…」

そんな悩みを抱えてる方向けの記事を今回は書きました。
腕時計は断然シンプル派!でんでん@denden_blog です。

自分は手首が太くないので、こういったシンプルな革ベルトの腕時計を好んでつけます。

ただ、革ベルトはどうしてもダメージを受けて消耗してしまいます。

「もう人前でこの革ベルト使えないし、革ベルト買い換えるか」といざ代用品を探してみてもなかなか、気に入ったものが見つからなかったりするんですよね。。

しかし!いまから1年前にAmazonでみつけた革ベルトがとてもオススメなので、同じ革ベルトで困ってる方にご紹介しようと思います。
しかも4000円切るお手頃価格!

なにはともあれ、オススメベルトのリンクはこちら

オススメできる4つの理由

この革ベルトがオススメな理由は4つです!チャチャっと紹介していきます!

1.色が豊富

ブラックとブラウン系があればだいたいどの時計でも似合うベルトが見つかります。

[amazonの商品説明画像から引用]

2.ベルト幅が18mm・20mm・22mmから選べる

「デザインいいんだけど、ベルト幅が合ってない!」ってめっちゃあるあるなんですよね。
18・20・22mmの3パターンから選べるので、大きな腕時計でなければだいたい対応しています。

3.デザインがシンプルでオシャレ

交換用革ベルト探しに困り、この記事に辿りついちゃった方は、めっちゃくちゃ共感してくれると思いますが、【シンプルでオシャレな革ベルトは全然ありません!】

その点、この革ベルトは文字盤のデザインを邪魔することはないし、シンプルなのにオシャレさを発揮しています。

4.器具なしで取り外し可能

みなさん是非注意してほしいのですが、Amazonでこの商品をカートに入れると、他の人が一緒によく買ってるものにベルト装着用の道具がオススメされます。

だがしかし!この商品は道具なしでベルト装着可能です!

なぜならベルトの裏側に、簡単に取り外しできるための機構がついているからです。
(画像の矢印の部分です)

どういう仕組みか知りたい方は、こちらのページがわかりやすかったのでどうぞ。

ベルト着脱の仕組み

要は、道具使わずに簡単に取り外しできるよってわけです。

1年経っても全然使える革ベルトを要チェック

記事の中で載せてある写真のベルトは一年前に購入したものです。
写真からもわかるように、まだまだ使える感じです。

気に入った交換用の革ベルトお探しの方は一度見てみてはいかがでしょうか?

最後にもう一度、オススメ革ベルトのリンク貼っときますね。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です