【100均】アマゾンや楽天で買った本や、図書館で借りた本は100均のクラフトペーパーでブックカバーを作ろう

通販で買った本/図書館で借りた本のブックカバーどうするか問題

こんにちは、でんでん@denden_blog です。
最近は、本屋さんで本を買わずに、アマゾンや楽天などネットショッピングで本を買って読むことが多くなりました。

ネットショッピングで本を買ったり、図書館で本を借りる場合、当たり前ですがブックカバーをつけてもらえません

この記事を読まれている方の中には、電車など人目につくところでブックカバーをせずに読書をすることに抵抗のある人もいるのではないでしょうか?

そんな人に是非オススメしたいのが、100均で売っているクラフトペーパーです。

小説しか読まない人であれば、文庫サイズの既製品のブックカバーを一つ持っていれば問題ありません。しかし、ビジネス書やハードカバーの本をよく読む人の場合、本によってサイズは異なり汎用性がありません

そこで本屋さんでつけてもらうブックカバーと同じように、
①本のサイズを選ばず
②本の表紙が透けず
③安く入手できる
クラフトペーパーが適役なわけです。

ちなみに、ダイソーで買ったクラフトペーパーがこちら。A4サイズです。

13枚入りなので、ブックカバー1冊あたり10円以下なのも魅力的です。

ブックカバーの折り方

それでは、実際にクラフトペーパーを使ったブックカバーの折り方を説明していきます。

①本の大きさに合わせてクラフトペーパーの上と下を折る

ポイント:実際の本の大きさよりも数mmほど大きくおります。

②表紙と背表紙に合わせ、クラフトペーパーを折り返す

③表紙と背表紙をクラフトペーパーに差し込んだら完成です。

やってみた感想

ビジネス書は大きいものが多いので、A4サイズのクラフトペーパーでギリギリというところです。

ただ、無地なブックカバーは悪目立ちもせず、表紙も隠してくれるのでなかなかよい感じ。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です