残業50時間エンジニアの生産性向宣言

とにかく早く家に帰りたい。

どうもこんにちは、月50時間残業しているエンジニアのでんでん@denden_blog です。

このツイートでも言った通り、エンジニアの場合生産性を上げることは難しいことなんですよね…

生産性が最も厳しくチェックされている工場のラインでは、インプット(材料)・作業内容・アウトプット(完成する物)が決まっています。

常に反復作業なので、作業内容を改善し少しでも時間の短縮をすれば莫大な時間の短縮になります。

ところがエンジニアの場合、反復されるシーンというのがなかなかありません。

反復シーンがなければなにも努力や工夫をしなくて指をくわえているだけでいいのでしょうか?

…いや、立ち上がることに決めました!
生産性を向上して仕事を早く終わらせる努力をするのです!

仕事を早く終わらたらその分新たに仕事を頼まれるって?
そんなことしてくる奴はグーパンチだ!!

まぁ…実際は追加で仕事を振られる可能性は高いです。

例えそうだしても、生産性あげておくメリットはありますよー

生産性向上のメリット

・人材価値のアップ

会社の中ではもちろん、労働市場の中でも生産性を向上していける人というのは価値があります。

転職タイミングでその価値をアピールすることは難しいですが、「環境が変わっても生産性を向上させるスキル」は応用が効きます。

・スキルの積み重ねで自信がアップ

エンジニアが欲しいスキルといえば「技術に関わる知識やノウハウ」じゃないでしょうか。

時短ワザ・あえてやらない判断・効率的な考え方、こういった「仕事を早くこなすためのスキル」もエンジニアである前に社会人として必要です。

時短ワザを駆使するたびに、「このワザを使って時間短縮してる。気持ちぃぃー!」という高揚感に包まれるでしょう。

間違いなく自信アップに繋がりますよ!

この本で生産性あげていくぞ!!

とはいえ、どうやって生産性を上げていくのか?

イチバン簡単で、質の良い学びがあるのは本でしょう!

というわけで、いろいろ探した結果購入したのがこちらの「ライフハック大全」です!

ライフハック大全

この本は250のワザが紹介されています。

タスク管理、
時短、
効率化、
習慣化のワザ…etc

仕事に、日常に、人生に関わるワザが凝縮されているのです。

本を買って1つでも今後の人生で反復して使える知恵があれば、自分の場合この本買って大正解だったなーと思うわけですがこの本にはワザが250も紹介されています。

間違いなく使えるワザが書かれており、人生に大きな影響を与えるでしょう!

この本を読んで使えると思った知識はもちろん、自分がいままで培ってきたライフハック知識もどしどし書いていきたいという所存です。

あー早く帰りたい。
そんなあなたもこの本で勉強してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です