プライベート用とは別に仕事用の財布を買ってわかった2つのメリット

今まで財布を一つしか持っていなかったんですが、今年に入り仕事用の財布を別に持つようにしました。
この記事では、仕事用の財布を買ってみてわかったメリットを紹介します。

財布を一つしか持っていない方で、会社用のカバンに財布を移し替え忘れ困った経験や、会社で財布を失くして大慌てでキャッシュカードの停止や再発行をした経験はないでしょうか?

そんな悩みを解決するのが、仕事用の財布を別に持つことです。
では、仕事用の財布を持つメリットを2つ紹介します。

仕事用の財布を持つ2つのメリット

1. プライベート用のカバンと仕事用のカバンで財布を移し替える必要がない。

ほとんどの方が仕事の用のカバンと、遊びに行くときのカバンを分けていると思います。
当たり前ですが財布を1つしか持ってない人の場合、仕事の日とオフの日で財布を移し替える必要があります。

自分も仕事用とプライベート用で財布を分けていなかったときは、財布を移し替え忘れ、財布を持たないまま家を出てしまうことが度々ありました…

仕事用の財布を持てば会社に出勤する際に財布を忘れてしまうという失敗は無くなります。

2.落としたり、盗まれても失うものはお金だけ

会社用の財布を持つとして、必要なのは現金です。
最近は電子マネーが使えるお店が増えてきたので、会社に財布なんて持っていって行かないぜー!という方も多いかもしれません。

ただ、どうしても会社で現金が必要な場面があります。
それは、飲み会の支払いです。

コース料理などで予約されている場合、事前に現金で幹事さんに渡さないといけません。
また、数人で開催されるこじんまりとした飲み会だとしても、割り勘する際には現金が必要になります。

逆にいうと、会社用の財布では現金しか必要ないということです。

もしも、会社用の財布がどこかで落としてしまったり、通勤中に盗まれてしまった場合(社内で盗まれるとかはさすがにないはず…)、最悪無くなるのは現金だけです。

免許証やキャッシュカードを財布に入れていた場合は、カードの停止や再発行など多大な時間の消費や情報が悪用されないかという不安なども抱えないといけません…

財布を失くしてしまったときのリスクの低減というのも、会社用の財布を持つメリットになります!

最後に

・会社用と仕事用のカバンで財布を移し替えるのめんどう
・会社で財布落としてクレジットカードの停止や免許証の再発行で大変な思いをした

そんな方は是非、会社用の財布を持ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに自分の場合、会社用の財布にこれを使っています。

会社用おすすめ財布

小型の割にお札や小銭が取り出しやしいナイスな財布ですよ。

自分と同じような面倒くさがりな
方は是非、会社用のサイフ買ってみてください。

ではでは、でんでん@denden_blog でした。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です