ふるさと納税でいろいろ欲しいけど手続きめんどうと感じる人のオススメ寄付先【佐賀県小城市】

ワンストップ特例の手続きを最小に減らしつつ、いろいろな物をもらう方法

確定申告と将来は会社任せ。でんでん@denden_blog です。
ふるさと納税って実質負担額2000円で様々な物がもらえるのでめちゃくちゃお得ですよね。
どんなお礼の品があるか見ているだけですごく楽しく、カタログギフト眺めてるみたいです。

また、自分のように「会社がやってくれるから自分では確定申告しない」というサラリーマンも個別に確定申告せずに税金の控除が受けられるワンストップ特例の制度もできました。

・ワンストップ特例の申請用紙
・マイナンバーと本人であることが確認できる書類の写し
を寄付先に送付することでワンストップ特例が適用されます。

実際に、ワンストップ特例の申請用紙を記入して見ましたが、住所や寄付金額、マイナンバーなど記入するだけなので、5分程度で書き終わっちゃうくらい簡単です。
また、個人番号カードがある方の場合、カードの両面をコピーしたら作業は終わりです。

はっきり言って申請の作業自体はすっごく簡単です。
ただ、やっぱりこう言った書類作成って「やるまでがどうしても面倒くさい。。。」と感じてしまうんですよね。

そこで、ふるさと納税でとにかくいろんな種類のお礼の品が欲しい!けど面倒な手続きはなるべく減らしたい!!という方におすすめ寄付方法を紹介します。

結論から言っちゃうとその方法は、「1つの自治体にたくさんの種類の返礼品をまとめて申し込む」です。そしてこの方法の寄付先としてのおすすめは佐賀県小城市(おぎし)です。

ワンストップ特例は自治体ごとに書類の申請が必要となります。
5つの自治体から5つの返礼品をもらう場合、ワンストップ特例を適用させるための書類は5回出さなければなりません。
ところが、1つの自治体から5つの返礼品をもらっても、書類の申請は1回でいいんです!
ただし、申請書類には「寄付金額」の項目があるので、返礼品は「1度にまとめて」する必要があるので要注意です。

ふるさと納税やったことない人だと分からないと思いますが、自治体によって用意している返礼品の種類はバラバラです。調べた感じだと少ない自治体でも2〜3種類の返礼品がありますが、多いところでは10種類以上の返礼品を用意しています。

では、【提供している返礼品の数が多い自治体】がどこかというと、先ほど書いた【佐賀県小城市】がその一つです!
今のところ、ふるさと納税申し込みサイトの大手である「さとふる」や「ふるさとチョイス」には、【提供している返礼品の数が多い自治体】という方法で検索はできません。
なぜ、佐賀県小城市に行き着いたかというと、欲しかった返礼品である和菓子を申し込もうとしたところ、返礼品を選択するタブが多すぎて欲しかった和菓子がなかなか探せなかったからです。。。

お礼の品の種類100種以上かつジャンルも豊富な佐賀県小城市

”佐賀県小城市のお礼の品を見たい方はこちら”

上のリンクをみていただくとわかりますが、返礼品がいっぱいあります。
2017年11月現在のところ、種類だけで見れば146件も返礼品の種類があります。

実は返礼品の種類だけでいうと、北海道根室市もたくさん種類があります。(2016年度ふるさと納税で集めた税額第1位!)
ただ、返礼品の種類はたくさんありますが、そのほとんどが海鮮です。「いろんなカテゴリを一度でもらいたい」というタイプには向いてません。

一方、佐賀県小城市のお礼の品は、5千円,1万円の手が出しやすい寄付金で「肉・果物・和菓子・化粧品・漬物などなど」と多種多様な品が用意されています。
そのため、たくさんの種類の返礼品をまとめて申し込む寄付先としてベターな選択と言えます。

参考ですが、僕が一度に申し込んだのは下記の3種類計4万円です。

佐賀県銘菓詰め合わせ [寄付金5千円]

ようかん、一口もなか、ぼうろが入った神の詰め合わせ。和菓子好き大満足の一品。

コタツでみかん!ご家庭用10kg [寄付金1万円]

みかん好きだけど、一人で10kg食べれるかは不明。

佐賀和牛カレー3パックセット [寄付金5千円]

肉単体も欲しかったけど、調理が面倒なためカレーをチョイス。

まとめ

・ワンストップ特例の書類が面倒な人は、「たくさんの種類の返礼品を用意している自治体にまとめて寄付」するのがおすすめです。

・返礼品のジャンルが多い佐賀県小城市(おぎし)が寄付先として検討してみてはいかがでしょう。

もしもし、もっといい自治体あったよーって方いらしたらでんでん@denden_blog まで教えてくださーい!

ではでは!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です