関東一人暮らしの僕がふるさと納税の寄付先に選んだのは湯河原温泉でした

納税先に困る凡人

ありとあらゆるお得な制度は利用していきたい。と年末にかけて意気込んでいた中、ふるさと納税も挑戦してみたい制度でした。

ただ、いざお礼の品を見比べてみたときに、得したい!という気持ちはあったものの、本当に欲しい!という気持ちが芽生える寄付先はなかなか見つけられませんでした。

結局、心から納得できる寄付先である神奈川県湯河原町を見つけるのに1ヶ月かかることとなりました。

この記事では湯河原町を選ぶまでの過程や理由なんかを書いてるのですが、
・ふるさと納税に興味あるけど欲しいものが見つからない
・一人暮らしだと食べ物もらっても困るから違うものが欲しい
と思ってる方は参考になるかもです。

そもそも一人暮らしだと食べ物欲しくない

ふるさと納税で真っ先にお礼の品で思いつくのは、「お肉や魚介類」の高級食材でした。
ただ、一人暮らしの場合、大量の食材って困るんですよね。食材は冷凍で届けてくれるので消費期限という問題はあまり大きくありません。

食材が嫌だなぁと思ったのは、冷凍庫のスペースが長期間占有されたり、最初は嬉しいけど途中から飽きてくるのが余裕で想像できたからです。

とても美味しそうな冷凍ハンバーグ8個入りなんてのも興味惹かれたのですが、美味しいと思うのは1、2個目だけで3個目からは作るの面倒くせぇなと思っていたと思います。。(たまに食べるびっくりドンキーは最&高)

美味しいものでも連続で食べると飽きちゃいますよね。
ということで食べ物をお礼の品としてもらうのはやめました。

日用品のお礼の品ではモンベルのポイントが熱い

食べ物をもらうことを諦めて日用品から何か欲しいものないかなと探しました。
とはいっても、必要不可欠なものはたいてい持ってたりします

それでもなにか欲しいものないかなぁと思ってたところ、心惹かれるものがありました。

それがこちら

アウトドアブランドで有名なモンベルのオンラインストアで使えるポイント15000円分が30000円の寄付でもらえるというもの。(2017年11月現在)

モンベルで欲しいものある!って方は還元率も高いのでオススメです。

ただ自分は今のタイミングで欲しいものが思いつかなかったので、モンベルも候補から外しました。

旅行する場所として探したら、神奈川湯河原温泉が神だった

食べ物もダメ、物もダメと追い詰められた自分ですが旅行先を見つけようとしたところ、ついに寄付先を見つけることができました。

実は前々から一人旅というものをしてみたかったんです。ただ、旅行となるとお金がどうしてもかかってきてしまいます。

払えないほどキツキツな生活をしてる訳じゃないんですが、旅行のために貯金を切り崩すのに抵抗があるタイプの自分はなかなか旅行にいく踏ん切りをつけることができませんでした。

それに、いざ自由に旅行していいですよと言われれると候補をあげるのも難しいのが人間だったりします。ふるさと納税では、ある程度旅行先の選択肢が絞られているのはありがたかったです。

いろいろ見ていく中、神奈川県湯河原町のお礼の品に決めました。

お礼の品の内容は、30000円以上の寄付で半額相当の宿泊ギフト券がもらえるというものです。(2017年11月現在)
自分の場合4万円寄付したので2万円分の宿泊ギフト券がもらえる予定。

50パーセントの還元率という点もとても良く、関東に住んでる自分としては神奈川の湯河原町は電車で行けて旅行した気分も味わえるちょうどよい距離です。

ただ、このギフト券の本当に素晴らしいところは使い道を確認できるサイトがとてもよく出来ていることです。

そのサイトがこちら

ギフト券が使える宿の一覧が規模感とともにわかるようになっていたり、

利用シーンに応じて宿をフィルタリングできるようになっています。神。

とくに、一人で泊まれる宿って案外少ないものなのですが、このサイトでは一人で泊まれる宿も一覧で出してくれているので大変便利です。

マッサージしてくれる宿探したい!なんてのも、このサイトからだと簡単に探せちゃいます。

まだ宿泊ギフト券は手元にない状態なんですが、届いて旅行にいったら湯河原の良さをまた記事にしたいと思います!
でんでん@denden_blog でした。
ではでは!

ツイッターをフォローしてくれると嬉しさをおかずにご飯3杯食べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です