夜間の回線速度が遅すぎたので、So-netから他社にプロバイダを乗り換えてみた結果

So-netでは夜間(21-25時)の通信速度が遅すぎた、、、

2017年今年の春、引っ越しを契機にプロバイダをSo-netに変更しました。
しかし、自分の環境でSo-netを選択したことは失敗でした。。
YouTubeを見ているとちょくちょく動画が止まるなぁと思い、通信速度を測ってみたところ

下りが1Mbpsくらいしか出てないないことが判明したのです!

ただ、YouTubeみる程度であればそこまで困ることはなかったんです。
問題はps4でのオンラインマルチプレイでした。

本来、ps4のオンラインマルチプレイで必要な回線速度5Mbpsもあれば充分です。
マルチプレイでは、回線速度よりもping応答時間の方が重要となります。

しかし、自分の環境では、回線速度が足りていません!!

もうすぐ、発売されるコール オブ デューティ ワールドウォーII やモンスターハンター:ワールドを快適にプレイするために、万全の状態にしておく必要がありました。

 プロバイダ変更に踏み切った理由

回線速度が遅い原因が使用している機器にある場合、プロバイダを変更しても改善されません。
自分の場合は、時間を変更して何度か通信速度を測定してみたところ

・朝などの通信量が少ない時間であれば回線速度が上がる
 →家の中の環境でボトルネックになっている訳ではない

・21時~25時の間は決まって回線速度が遅い
 →夜間のユーザの通信量が多い時間だけ通信が遅い=プロバイダの処理が間に合っていない

ということから、プロバイダが原因であることが予想できました。

プロバイダをSo-netから朝日ネットに変更してみた結果

友達のオススメやら評判を調べた結果、プロバイダを朝日ネットに変更することにしました。

今月はSo-netと朝日ネットどちらも使える状況であったため、同じ日の同じ時間帯に通信速度がどれくらい違うのか比較してみました。

ちなみに、測定環境はこんな感じ。

測定に使用したアプリ:speed test
通信端末:iPhone SE
無線lanルーター:WHR-300HP2 (最高速度:54mbpsのBaffalo製ルーター)

それでは早速測定結果をどうぞ!!

So-netの場合

3Mbpsと、前回よりは速くなっていますが、それでも必要な5Mbpsには届いていません。

朝日ネットの場合

速くなっている!!
3倍は速くなっている!!
So-netの計測した時間からわずか3分しか違いがないに関わらず、速度が圧倒的に違います。
目標の5Mbpsを超えることができました。

まとめ

プロバイダによって回線速度は大きく変わります。
回線速度の原因の見極めは難しいですが、プロバイダを疑ってみるのも解決策の一つです。

でんでん@denden_blog でした。
ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です