サラリーマンにオススメのビューカードはコレ!

ビューカードを申し込むことに決めた理由

こんにちは、でんでん@denden_blog です。
サラリーマンも学生も多くの方が、ほぼ毎日電車に乗っています。
今や電車に乗る人のほとんどが持っているカード、「Suica」。

Suicaにはクレジットカード機能がついたカードである「ビューカード」というものがあることをご存知でしょうか。

Suicaを続けてきて早4年。
Suicaにはすごく不満な点がありました。
それは、残額が少なくなれば現金でチャージしないといけないということです。

自分の日常生活では、コンビニやスーパー含め、クレジットカードによる支払いがほとんどのため、現金をあまり使用しません。
そのため、不意にSuicaのチャージが必要になったときに現金の持ち合わせがない!ということがよくあります。
というか銀行からわざわざお金を降ろしに行くのはSuicaのためといっても過言ではありません。

なんとか、このチャージするために割いてる時間や意識を無くしたかったんですよね。
今回、改めて調べてみたところ、

オートチャージ機能があり
ポイントが貯まる

という理由からビューカードを申し込むことに決めました。

オートチャージ機能とは、Suicaの残高が設定金額以下になれば自動的にチャージされる機能です。

例)
オートチャージするタイミング:2000円
オートチャージ額:3000円
とすれば、残高1700円のときに改札を通ると勝手にチャージされてSuicaの残高が4700円になる。という機能です。

この機能があれば、わざわざ券売機で現金を使いチャージする必要もありません。
また、自分の場合ですが、定期券代や、新幹線代、電車代を考慮すると年間で3000円分くらいのポイントが貯まります。

いままで使っていたお金に対してポイントが付くのは嬉しいですね!
この便利でお得なビューカード。実はスペックが異なるカードが何種類かあるため、そもそもどのカードを申し込むか決めるのかが面倒くさいです。

今回は、いろいろ検討するのは面倒臭いというサラリーマンの方に、サラリーマン向けのビューカードはこれだ!!というものを紹介します!

サラリーマン向けビューカード

結論からいうと、サラリーマン向けのviewカードは「ビュー・スイカカード」です。
名前の特徴のなさからもわかる通り、ベーシックオブベーシックなカードです。

ちなみに、どのビューカードも共通して、
・Suica機能
・オートチャージ機能
・クレジットカード機能
は備わっています。

では、なぜこのカードがいいのかという理由を2つご紹介します。

このカードにするべき理由1

定期券機能がある。
電車通勤をされてる方なら必ず必要な機能ですよね。
なんと、こんな大事な機能ですが定期券として使えるビューカードは一部しかありません。

個人的に気になっていたビックカメラのポイントカードと併用できるビューカードには定期券機能はありませんでした。あしからず。

また、もうすでに普通のSuicaに定期区間を登録されている方。
定期の切り替え時期まで、待つ必要があると思い込んでいないでしょうか?

実は、普通のSuicaからビュー・スイカカードに定期券を移すことが可能です。
しかも、面倒な手続きなどではなく、JRに多数ある多機能券売機(新幹線の切符や定期券が買える券売機)で簡単に変更可能です。

このカードにするべき理由その2

年会費が安い

このご時世に、毎年年会費を払ってまで持っているクレジットカードはなかなかないんじゃないでしょうか?

しかし、ビューカードはごくごく一部のカードしか年会費が無料になるものはありません。
ビュー・スイカカードは年会費が515円(税込) 〔2017年現在〕です。
年会費が無料であるカードを除き1番安いです。

無料になるカードは、リボ払い専用のビューカードか、先ほど紹介したビックカメラのビューカードで、ビックカメラのビューカードには定期券機能がありません。。
(ビックカメラのビューカードで無料となるには、年1回はクレジットカード機能を利用することが条件)

初年度年会費無料のカードも多数ありますが、2年目以降は1000円を超える年会費のカードばかりで全然お得ではありません。
年会費が高いカードは、ビュー・スイカカードと何が違うのかというと、ルミネやJALなどJR以外の企業で買い物した時のポイントが貯まりやすいカードです。

よくいくお店と提携しているビューカードがなければビュースイカカードが年会費が安いのでオススメです。

うわ、、年会費かかるんだったら作るのやめようと思われるかもしれませんがちょっと待ってください!

ビューカードは、月々の明細をwebで確認するという方式にするだけで、ポイントが貯まります。なんとそのポイントだけで年会費を超えるポイントがゲットできるんです。

そのため、年会費を払うといってもそれ以上のポイントが貯まるため実質無料と言えるでしょう。

まとめ

・チャージの手間をなくせて、ポイントの貯まるビューカードに申し込もう。
・サラリーマンの方は、定期券機能があって、年会費が安いビュースイカカードがオススメ。
・定期券機能がいらなければ、ビックカメラ・スイカカードがオススメ。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です