「東京ー大阪」間の移動手段として、新幹線と自動運転機能付き電気自動車をくらべみた。

新幹線の未来のライバル

大阪出身の僕は、東京ー大阪間をよく移動します。
移動方法は、移動時間や金額・快適性を考慮して新幹線になることが多いです。
東京ー大阪間の移動手段としては、高速バス、新幹線が考えられますが、国土交通省のデータを見てみると、新幹線の利用者が圧倒的に多いことがわかります。

高速バスの利用者:146.8万人 *1

*1 国土交通省のデータを参照
(平成27年度 東京発→大阪着及び大阪発→東京間の年間利用者数を合算)

新幹線の利用者:約1億6300万人*2

*2 国土交通省のデータを参照
平成27年度 東海新幹線の利用者数

2027年には、リニア開通も目指しているJR東海の一人勝ちの時代は、
まだまだ続くのかなと考えていました。
ところが、ちきりんさんのある記事を見て、新幹線を脅かす移動手段が現れることを予感したのです!!

ちきりんさんが予想する車の未来

ちきりんさんは4年前である2013年の記事で車の未来について予想しています。
その記事がこちら→「電話、そして車」

ちきりんさんは、この記事の中で、未来の車は2つの要因で大きく変わると予想されています。
1つは、ガソリン車から電気自動車に変わるということ、
もう一つは、4-5人乗りではなく、1人乗りの自動車が一般的になるということです。

4年前に書かれた記事ですが、2017年現在、完全な電気自動車が販売されていますし、
現代の家族形態からも今後一人乗りの自動車が普及するのも納得できます。
ちきりんさんの考える力はさすがですね。。

今あげた自動車の変化点とは別に、もう一つ忘れてはいけないものがあります。
そう「自動運転」です。

新幹線の未来のライバル

冒頭で話した新幹線を脅かすかもしれない存在、それは「自動運転機能付き電気自動車」です。

新幹線は、移動時間も快適性も優れていますが、なんといっても値段が高い。
一方、高速バスは、値段はめっぽう安いですが、長時間知らない人の隣に座らないといけなかったり、後ろに知らない人がいるため、寝たくても限界までリクライニングを倒しづらかったり、
快適性は新幹線よりも劣ります。

ところが、「自動運転機能つき、電気自動車」が実現すれば、好きな音楽を車内でかけたり、
周囲を気にせず食事をしたりしたまま移動することが可能となります。
快適性だけ比べれば、新幹線より勝ることになるでしょう。

今回の記事では、「自動運転機能付き電気自動車」が実現するとして、
東京ー大阪間を移動する際に、新幹線と比べて【お金】や【時間】はどれくらいなのか、色々調べて見ました。

比べるために決めた条件

新幹線と自動運転機能付き電気自動車を比べるために、条件を考えました。

・移動は新大阪駅発の東京駅着
(自動車は上記の駅間を道路を使って移動)

・出発時刻は、「2017年9月30日 土曜日 朝8時」
混雑する土曜日の朝をチョイスしました。

・新幹線は指定席料金も含める

・電気自動車の必要な電気代は、1㎞あたり1.875円で換算

最近発売された電気自動車 日産リーフの公式ホームページに記載されている、
充電時間と、充電料金から計算しました。

・高速道路は利用する(ETC・普通車の料金)

・電気自動車が途中で充電する時間は考えない。

東京ー大阪間の走行距離は500㎞で、先ほど参考にした日産リーフの満充電時の走行距離は400㎞です。
自動運転が実現する頃には、満充電時の走行距離が500㎞以上に達しているかなと。

・新幹線の移動時間と料金は「yahoo乗り換え案内」、
自動車の移動時間と料金は「MapFan」を利用し検索しました。

比べてみた結果

それでは早速、比べてみた結果です。

まずは、ある程度予測できる新幹線

【新幹線の場合】

移動時間:2時間30分

料金:14450円(指定席料金含む)

まぁ、経験からもこんなもんですよね。
やっぱり、値段高い。。。

それでは、自動運転機能付き電気自動車はこちら

【自動運転機能付き電気自動車の場合】

移動時間:6時間26分

料金:9836円

う〜ん。そんな安くないですね。。。

ちなみに、料金の内訳は高速道路料金が8900円、電気代が936円。
時間面では、新幹線の2倍以上の時間がかかる割に、安く見えないのは残念だな。。

まとめ

新幹線の移動時間と料金のバランスに比べると、
自動運転機能付き電気自動車は見劣りする結果に。
ただ、快適性は確実に個室である自動車が勝るので自動車を選択する人は多いかもしれません。

それに、同じ自動車で2人や3人乗った場合を考えると、
1人あたりの料金が1/2,1/3になります。
家族やカップル、友人間での移動手段としては新幹線に取って代わる可能性が十分ありますね。

早く、自動運転の時代来て欲しいなぁ。
でんでん@denden_blog でした。
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です