会社員向け!練習ソフト不要のタッチタイピング習得方法

会社員向け。タッチタイピング習得方法


前回
、タッチタイピングのメリットについて説明しました。
今回は、自分が身につけることに成功した、タッチタイピングの習得方法をご紹介。
といっても、万人が使える習得方法ではありません。
会社でパソコンを毎日触る方向けです。

どの範囲まで打てるようになりたいか

習得方法の説明をする前に、「タッチタイピングでどこまで打てるようになりたいか」という目標お持ちですか?

自分もそうでしたが、習得前ほど、高い設定をしてしまいテンキー以外のほぼ全てのキーを打てるようになるぞ!と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

はっきりいって、そこまで打てなくても大丈夫です。五十音、濁音、句読点、拗音(きゃ、きゅ、きょ  とかをようおんというらしいです)、ハイフンが打てればタッチタイピングを習得した価値は多いにあります。
最上段の数字キーは本当に必要だと思った方だけで充分です。

タッチタイピング習得のポイント

それでは、まずは本記事の1番伝えたい部分でもある習得のポイントについて説明です。
ポイントは、始業前に5~10分前にタッチタイピングの練習をする。
これだけです。

あまりに突拍子もないので、もう少し説明しますね。
自分が思うに、タッチタイピングは期間をあけて一度にがっつり練習するよりも、少しずつでもいいから毎日練習したほうが習得しやすい技術です。

というのも、「感覚」に頼る部分が非常に多いので、次の練習までの期間が長いほど「感覚」を忘れてしまいます。
5分でもいいので、毎日練習したほうが効果は現れやすい。

また、家ではなく始業前に練習することをオススメするのは、

・家で練習する時間をとるのはハードルが高く続きにくいということ

・会社でキーボード叩いてても誰もタッチタイピングの練習してるとは思われない

という2点の理由があります。

あまり大きな声ではいえませんが、始業前に時間なんて取れない!という方は、仕事中にこそっと練習することもできます。キーボード叩いてるだけなので、他の方からはバレません。

具体的な練習方法

どうやって、会社でタッチタイピングの練習するんだ?という方もいらっしゃると思うので説明します。
ちなみに、ウェブブラウザで使えるタッチタイピングゲームなんて使いません。目立ちますし、会社のパソコンで変なアクセス残したくありませんからね。。

自分が使うのは、【メモ帳】です。

メモ帳を使った練習方法はこちら。

①ホームポジションを確認しながら、メモ帳で五十音、濁音、拗音を一通り打つ。

ホームポジション(どこの指でどのキーを押すか)は、わかりやすい画像をウェブサイトで探して保存し、練習してるときだけこそっと開きながらみるといいです。

②うちにくかった文字をメモ帳で記録し、ひたすらその文字を練習する。

練習してるとその内、打ちやすい文字と打ちにくい苦手な文字が出てくると思います。
その苦手な文字を集めた克服リストを作成し、その文字をひたすら練習します。
克服できたなと思えば、リストからその文字を削除します。
苦手な文字を減らしていけばおのずとタッチタイピングができてくるはずです。

③一通り、7-8割の確率で打てるようになったら仕事中もタッチタイピングを導入する

自分の場合は、練習してから2~3週間で不安な点はありつつもある程度、打てるようになりました。
そうなれば、いよいよ仕事でもタッチタイピングを導入します。

仕事では、よく使う言葉というのが必ずそれぞれあると思います。
その言葉が打ちやすければいいですが、打ちにくければメモ帳に記録し、②の克服リストに取り入れるとより一層仕事でタッチタイピングが早く馴染みます。

長くなりましたが、この記事でタッチタイピングを習得される方がいれば幸いです。

でんでん@denden_blog でした。
ではでは!

おまけ:タッチタイピングのために取り組んだ失敗例

おまけです。
紹介したタッチタイピング習得までに、他の方法にもチャレンジし見事失敗致しました。
その失敗も悪かった理由と合わせて載せておきます。

①タッチタイピング練習ソフトを買い練習

まずはお金を使ってやった気になる悪い癖がついてでしまい、タッチタイピングソフトを購入。
購入したところまではいいものの、3、4日練習したところでパソコンすら開かなくなってしまった事例。

悪かった点:インターネットサーフィンは基本iPhoneで済ます生活スタイルのため、タッチタイピングソフト(パソコン)を起動させるハードルが高かった。

②仕事のメールでタッチタイピング無理やり使う

全然無理だった。6文字目打つくらいから、「あ~!!!うっとぉしい!!」ってなる。
悪かった点:頭。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です