心によく触れることで辿り着いた今後の方向性 ブログ方針転換④

この記事は、ブログを方針転換した過程を記事にしています。
前回はこちら
最初の記事はこちら

自分のブログの色。

この疑問と向き合ってから、ようやくのばしたい部分が見つかりました。

それは、自分の心の揺れを表現していきたいということです!

自分は、周りの言葉を丁寧に受け止めてしまう傾向があります。
その分、他の人より悩むこともあるし、傷つくこともあるし、幸せな気分にもなることもあるし、気づくことも多いのだと思います。

周りからはそんな自分のことを真面目だね、とまるで真面目なことが短所であるかのようなニュアンスで言われてしまうことも多いです。

でも、心の揺れが多い自分だからこそ、その心の揺れを上手く表現できれば、「文章として気に入ってもらえるもの」になるのかなぁと思ったのでした。

「文章として気に入ってもらえるもの」は今のブログ界では特にそこまで重要ではないのかもしれません。

というのも、新しいことがどんどん生まれてくる世の中で、いち早く分かりやすく情報が受け取れることが、ほとんどのブログの面白さだと思います。つまり、情報としての面白さ=ブログの面白さであり、人の興味を集め、お金を稼ぐことにもつながると思っています。

その反面、エッセイなど文章として面白いものは、もともと影響力がないと、見てもらう機会自体がありません。
稼ぐ力を手にいれたいというベースがある中で、自分よりすごい先人達と争って行くのは辛いだけなので、文章だけの面白さを追い求める方向には向かいません。

あくまでも情報としての面白さを伝えることは今後もやっていきたいです。もし、情報としての面白さと、心の揺れを表現できた文章として読んだときの面白さ、これをミックスできれば「自分にしかできない表現方法」になるのかなと少しワクワクした気持ちになることができたのです。

ただ、まぁ今の段階では、映画をみても面白い!!くらいしか言えない表現力なので、コツコツ楽しくやっていければ何よりですね!笑

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です