習慣が変えられないのは、意思の弱さが原因ではない

成果を求めて習慣の変化を

こんにちは。でんでんです。

結論からいうとこの記事は、何か新しい習慣を取り込みたい時、意思の力に頼らず環境に頼ると、結果も出るしおすすめです!

という内容です。

幸せを求めて現状から変わろうとするとき、習慣を変える必要が生まれてきます。
自分もまさに習慣を変えたいという時期にいます。
ただ、新しく習慣を取り入れたり、今までの習慣を変えるってほんとに難しいですよね。。。

このブログは、始めて1ヶ月くらいですが、今現在よくて、週一程度の更新頻度です。
(※今は夏休みなので更新頻度高め)

平日はサラリーマンエンジニアとして会社で働いているので、週一でもブログ更新していてよく頑張ってるなと思っています。笑

ただ、本当はもっとブログ更新頻度を上げて読んでくれる人を増やしたいと思っています😥

じゃあ、なぜブログの更新頻度が遅いかというと、まだまだブログの記事を書くのが遅かったり、
残業で帰るのがだいたい遅かったり、
夏は夏バテでやる気もなくし、体調をくずしたりするしと言い訳だらけによるこの更新の遅さです。笑

それでも、仕事から帰宅後、お風呂に入り、夕食を作り、ご飯を食べ、あとは寝るだけという段階でブログを書くことがあるんですが、
大きな弊害が発生することに気づきました。

それは、ブログを書いてから眠ろうとすると頭が冴えに冴え、1時間くらい全然寝付けない!ということです。

もともと、寝つきには自信がありません。。。
夜行バスでは2~3時間ごとに目覚めて二度と乗るかと誓った夜もあるくらいです。笑

自信がない分、睡眠は自分の中では特に大切な時間なのです。

ブログを書くことによって、寝付けが悪くなるというイメージがつくと、どうしてもブログを書くことに対して億劫になってしまいます。

そこで、今週に入り平日でもブログを書く習慣を取り入れる挑戦をしました!
朝5時に早起きをしてブログを書こうという挑戦です。

習慣を根付かせることの大変さ

フットワークが重めの自分は、まず、5時に起きるのがどんなものか一度目覚ましを朝5時にセットしてみました。
ただし、初日なのでそのまま二度寝しようと寝る前から思っていました。(いま振り返るとめちゃくちゃ謎の行動。笑)
そして次の日の朝5時

iPhone「ピー!ピー!ピー!」
自分「・・・・ぽち」(アラーム停止)
ほぼ、脊髄思考でアラームを停止していました。。。笑

しかし、これは自分の中ではウォーミングアップ!

今日はほんの早起きの味見じゃ!くらいの気持ちだったのです!
その日の晩、「次こそが本番!明日は5時に起きるぞ!」と3回くらい意気込んでは眠りにつきました。

翌朝 朝5時
iPhone「ピー!ピー!ピー!」
自分「・・・・、いやいやいやいや、寝たい寝たい寝たい、無理無理無理」

早起きしてブログを書くという方法を諦めた瞬間でした。。。笑

結局、平日にブログを書く習慣を取り入れることを諦めたのか?

いえ、そうではありません。

現にここ最近は平日にもブログを書いてます。

早起きの習慣を諦めたその日の晩、
仕事終わりに近くのファミレスでご飯を食べ、その勢いでブログを書いてみることにしたのです!!

この環境が自分にとってはハマっていました。
ブログを書くまでの腰の重さもないし、周りに集中を邪魔する遊びの誘惑もありません。
何より良かったのは、その日の晩の寝付けが悪くならなかったことです。

ブログを書き終わって、お店を出てから家に帰るまでに歩いたり、
帰ってからもお風呂に入ったりとすぐベッドにまで辿りつかないことが寝つきのよさに繋がっているのだと思います。

こうして、自分の中で「仕事終わりにカフェやファミレスでブログを書く」という方法であれば平日でも苦しむことなくブログを書けるということに気づいたのでありました👏👏。

行動における影響度の公式

ただ、この記事で書きたかったのは、サラリーマンが平日にブログを書くなら、仕事終わりのカフェがいいよ!という話ではありません。

以前の自分なら、早起きしてブログを書く習慣が身につかなかった時点で「なんて自分の意思は弱いんだ・・・」と自己嫌悪して、習慣化されないまま1ヶ月後にはそんなことに取り組もうとしたことも忘れてたと思います。

でも、以前、管理栄養士の林佳奈さん@kireinokakera6 が書かれているブログにて、

人間が影響されるものの順番として「環境>欲望>意思」の順に影響する力が強い

と書かれていたのを見て衝撃を受けたのでありました。
(林佳奈さんもこの公式を別の方から教えていただいたみたいです。)
環境が大切というのは、確かに生きてきた中でよく聞くフレーズでした。
でも、自分に対する影響力が、環境より意思が弱いなんて意識したことがなかったのです。

今までの自分は意思の力にばかり頼って新しい習慣を取り込もうとしてことごとく失敗し、自分を否定してきました。

けど、意思の力は圧倒的に弱いのだから、その習慣を取り組みやすい環境に力を借りればいいんだと思ってからは、今回のように習慣化しやすくなりました。(それでも怠けちゃう時は怠けちゃいますが。。笑)

ちなみ、意思の力は全く大切ではないと思っていません。
今の自分から変わりたいと思うのは自分の考えからくるので、
意思の力も非常に大切なものです。
あくまで、習慣を変えようとする際の影響度の話としてご紹介しています。

最後になりましたが、自分と同じように、意思の力で頑張ろうとして失敗し、自分を傷つけてる人は多いのではないかと思って、今回林佳奈さんのブログのお言葉を紹介してみました。日頃からためになるツイートをされてたりするので、興味が湧いた方はぜひフォローされてみてはいかがでしょうか?

ではでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です