【検討編】社外で友達を作ろう

こんにちは!でんでんです。

前回の記事で、友達を作るのってめんどくさいけど、それでもやっぱり友達欲しい!という記事を書きました。

今回じゃあ実際にどうやって友達を作る機会を得るのか考えて行きたいと思います。

自分が考えた時に、飛び込むか呼び込むかの2択が考えられました。

①他の人が作った組織や企画されたイベントに飛び込む(参加する)。
②自分が作った組織や企画したイベントで人を呼び込む(人を集める)。

①の場合、メリットとして、他の方が用意してくれた場に参加するだけなので、労力的が少なくていいですね。
ただ、そのコミュニティが出来上がり過ぎていると、その輪に飛び込んでいくのは心理的なハードルが上がるように感じます。。

②の場合、メリットとしては、自分が企画するため、そのコミュニティで参加するメンバーと関わりが大きくなる(=接点が自然と増える)デメリットとしては、そもそも知りあいがいないとできない(今の自分では無理ですねw)。

今の自分の知り合いとか特にいないので、必然的に①になります。

さらに、他の人が用意してくれた場に参加するとしても、( i )定期的に集まる場か、( ii )単発的な場かという分け方ができます。

( i )定期的に集まる場というのは、社会人サークルや、習い事、最近ではオンラインサロンなどもこれに当たるのかなと思います。
( ii )単発的なイベントは、オフ会や、ボランティアスタッフ…ぐらいしか思いつかない。笑

友達をどちらが作りやすいかといえば、やはり定期的に集まるイベントです。ただ、途中でやめにくいってのも参加しにくいハードルとしてあります。

目標は達成しやすいくらい小さいものから挑戦していくというのが長年生きてきて自分に向いている方法だと自覚してるので、今回は単発のイベントに参加する案でいきます!!

単発のイベントでオフ会とボランティアスタッフとして参加する2パターンをあげました。(むしろそれ以外挙げれなかった笑)

ボランティアスタッフとして参加するといっても、社会のために貢献したいとかそんな高尚な気持ちは特にありません。笑  なんかおも

スタッフなどなど。本当に大きいフェスなどのイベントの場合は、その場でコミュニケーションする必要がなくなってしまうので、友達作る目的としては良くないですね。

友達を作るという目的からいえば、( i ) の定期的に集まる場に参加するのが確実に良いですね。
ただ、やっぱり途中で嫌になったらどうしようとか、重要な選択だからいろんなコミュニティ調べ尽くしてから参加したい!
とか、自分のいつものフットワークが重くなる要素が多くなっちゃいます。

そこで、途中で過去いろんなことに挫折した経験を踏まえて、( ii )の単発イベントにまずは挑戦してみたいと思います!

ボランティアスタッフもオフ会もどちらも興味あるのですが、ボランティアスタッフの場合、自分が面白そうと感じれたイベントに

参加したいですね。オフ会の場合は、ボドゲ(カルカソンヌめっちゃ好きです!)とか、話が自然と増えそうなのでうってつけかもしれません。

ひとまず、何かしら参加してこちらで体験レポ書いて行こうと思います。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です